辺り一面ピンク

本日はボイラーのメンテナンスの日。クリーニング店にとって蒸気を作るボイラーはとっても重要な機械の1つです。

ボイラー屋さんが作業にとりかかってから1時間ほど経過したときでしょうか。「うわーっ!」と大きな声がしたので行ってみると、わずかに薄いピンク色の煙が狭い通路に充満!一瞬火事かと思いましたが、どうやら消火器を倒して撒いてしまったとのこと。

「火事じゃなくてよかった・・・。が後片付け大変・・・・。」

今日もおっさん達、頑張ってます。

掃除するおっさん達










あ~、口の中に入った。

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示